ヘッドラインニュース

TVアニメ『終わりのセラフ』原作準拠で最終話まで制作、シリーズ構成・瀬古浩司氏が全話脚本、追加キャスト発表

2015年03月15日(日)20:34 | 終わりのセラフ 2015年春開始アニメ | CM[0]
 このエントリーをはてなブックマークに追加
 

終わりのセラフ-Seraph of the End animated TV series_  
【関連記事】
TVアニメ『終わりのセラフ』MX4月4日(土)22時から放送、OP/EDはSawanoHiroyuki[nZk]、新キャストに悠木碧、鈴村健一、番宣ビジュアル公開

TVアニメ『終わりのセラフ』公式サイトより
http://owarino-seraph.jp/news/index.html
【セラフ安心宣言①】原作者 鏡先生がアニメ用に原作先行執筆!
「終わりのセラフ」は全24話での制作・放送予定となっております

第1クール(4月~) :第1~第12話
第2クール(10月~):第13~第24話

これにあたり、原作者 鏡 貴也(かがみ たかや)先生が原作連載誌「ジャンプスクエア」にまだ掲載されていない話数まで原作の先行執筆を実施されました。その先生の先行原作に基づき、アニメの最終話(第24話予定)までの脚本が鏡先生完全監修の下で作成されますことを本日ここにお知らせいたします。原作準拠で最終話まで制作致しますので、どうぞご安心下さい!

【セラフ安心宣言②】瀬古浩司 全話脚本!&鏡先生コメント
TVアニメ「終わりのセラフ」の脚本を、シリーズ構成の瀬古浩司(せこひろし)氏が全話担当することを発表させて頂きます。「進撃の巨人」「残響のテロル」の脚本家として高い評価を受ける瀬古氏がシリーズ構成に加えて全話数の脚本を自ら担当することで、「終わりのセラフ」の世界を高いクオリティで描き切ります。ご期待下さい!

瀬古浩司プロフィール
脚本家。愛知県出身。
「パンティ&ストッキング with ガーターベルト」にて脚本家としてのキャリアをスタートさせ、以降、「進撃の巨人」「残響のテロル」など話題作の脚本を手掛ける。2014年には「小説 進撃の巨人 LOST GIRLS」(講談社)も執筆。


<原作者 鏡先生からのコメント>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
やっちゃいました!「無理だって、無理だってぇええ!」と言ってるのに、「いやいや、できる。鏡先生ならできる」とおだてられ、漫画用の原作&脚本を、一年以上かけてとんでもなく未来の分まで書き切りました!
 それと並行して、シリーズ構成の瀬古さんが、打ち合わせしながら、なんと、アニメの全話脚本を追いつけ追い越せでやられていました! そして送られてくる脚本は本当に素晴しいものだったので、みんな、楽しみにしててね!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【セラフ安心宣言③】キャスト発表第6弾!
花依小百合役:種﨑敦美さん
雪見時雨 役:石川由依さん
五士典人 役:小野大輔さん
十条美十 役:嶋村 侑さん

関連リンク

終わりのセラフ

関連商品

4088802837
終わりのセラフ 7 (ジャンプコミックス)
発売日:2015-01-05

4088707052
終わりのセラフ 1 (ジャンプコミックス)
発売日:2013-01-04

4063753964
終わりのセラフ4 一瀬グレン、16歳の破滅 (講談社ラノベ文庫)
発売日:2014-07-02

ソーシャルブックマーク


関連タグ

当ブログの新着記事



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL